メンズ

重要な働きをする流量計!農業や水力発電で適切な水量を測定する

必要分の原料土を作り出す

工事現場

土木作業や建築現場で、必要な原料土が確保できなかったら現場近くにある掘り起こした土を活用しましょう。そのために、移動が自由にできるタイプの土質改良機なら自在に必要な原料土をすぐに準備できます。

もっと見る

空港の仕事を円滑にする

工場

ベルトコンベアーは、多くの都市にある空の玄関口でも使用されているものです。日々多くの荷物の受け渡しに活用されているため、スムーズに稼働させなければなりません。そこで、専門のメンテナンスを遂行する業者と提携を結びましょう。

もっと見る

無くてはならないもの

メーター

物質の流れを感知

流量計とは、名前の通りで何かしらの流れを計測するための特殊な機器です。流れるものと言ったら、まず最初に思いつくのが、河川の流れです。確かに、常に大量の水を流している光景を見ているので頭に思い浮かぶのは無理ありません。実は、その他のものでも、流れるものを計測することが可能です。それは、風です。我々の目には見えませんが、肌で風があたっているのを感じる時があります。そう考えると、風も流れていると言ってもいいでしょう。多彩な物質の流れる量や速度を計測する流量計は、一体どのような使い道があるのか、あまりイメージが浮かび上がりません。確かに、物質の流れる量を計測する機能を持つ流量計は、素人から見て何の役に立つのだろうと思ってしまいます。実は、以外な場所で活躍してます。

活躍箇所は様々

流量計が活躍しているのは、水力発電用に流すための水の量を計測するために用いられます。大量の電力を供給するために、どれくらいの水量を河川に流せばいいのかを正確に図るために用いられているのです。多すぎると、河川を氾濫させてしまい、離れた箇所で事故や水害を引き起こしてしまうことが考えられます。他の箇所に何か影響を出さないためにも流量計の存在が必要不可欠と言っていいでしょう。水力発電による水放出による被害を最小限に抑えること以外にも、活躍している場所があります。それは、農業用水の供給です。農作物を正常に育てるためには、一定量の水を供給し続けなければなりません。その際でも、流量計によって適切な水量を計測できるのです。我々の暮らしを安全で豊かにするためには、無くてはならない機器であるのは明白といえるでしょう。

様々な特殊機械

一方で、宮城を始めとして、今はドローン飛行も頻繁に企業によって行なわれています。これは建設現場や海洋事業で多く活用されているもので、宮城では練習場も提供されているのです。ドローンを飛ばすことで、崖の下など人間が入ることができない場所も調べられます。

根魚でも対応可能

魚

超音波の力で、魚の居場所を特定できる魚群探知機は、根魚を探知するのは難しいと思われがちです。しかし、画面の見方を変えれば捕獲が難しい根魚でも居場所を把握しやすいです。海底の状態から小魚の居場所で推測しましょう。

もっと見る